京都きよ泉の宇治茶、抹茶スイーツを販売しています。

茶審査技術士と日本茶インストラクターが厳選する宇治茶と抹茶・ほうじ茶スイーツ。お土産やお取り寄せに好適です。


緑茶に含まれる茶カテキン成分のひとつであるエピガロカテキン(EGC)は抗ウイルス作用・抗菌作用に効果があると期待されています!手洗い・うがい+緑茶タイムで免疫力をつけ、ウイルスから身を守りましょう!


★ただいま、お中元期間限定10%クーポン発行中★
詳しくはホームページのサイドメニューをご覧下さいませ。

お中元の贈り物・ギフト/宇治茶を素材に抹茶スイーツのギフト 京都きよ泉

きよ泉のお中元


京都茶匠きよ泉が選定する”お中元ギフト”
茶処・宇治からのすっきりとした抹茶スイーツギフトを今年のお中元にいかがですか?




宇治抹茶デザートセット

石臼引きの宇治抹茶と、京都府産と滋賀県産のブレンドした茎ほうじ茶を素材にした
茶匠「きよ泉」のスイーツセットです。

  【こだわり9個セット】
  ・宇治金時ぷりん ×3個
  ・抹茶豆乳とろりん ×3個
  ・ほうじ茶豆乳とろりん ×3個
   3,045円(税込)

  【こだわり15個セット】
  ・宇治金時ぷりん ×5個
  ・抹茶豆乳とろりん ×5個
  ・ほうじ茶豆乳とろりん ×5個
   4,200円(税込)




宇治茶とお手作りもなかセット

自分で作ってお愉しみいただけるお手作りもなかセット。
サクサクの最中皮に出来立てのあんを挟み、作りたてのサクサク感を味わって下さい。


  【宇治茶と抹茶もなか】
  ・宇治煎茶 1缶(100g)
  ・抹茶もなか皮 ×1缶
  ・丹波大納言餡 ×1缶
   3,348円(税込)

   【宇治茶と京番茶もなか】
   ・宇治煎茶 1缶(100g)
   ・京番茶もなか皮 ×1缶
   ・丹波大納言餡 ×1缶
    3,348円(税込)



京都宇治のくずもちセット

濃厚でさわやかな風味のくずもちセットです。
もっりちとした食感とふんだんに使用した抹茶とほうじ茶を愉しんでいただける一品です。


  【抹茶くずもち】
  ・抹茶くずもち ×5個
   1,600円(税込)

  【ほうじ茶くずもち】
  ・ほうじ茶くずもち ×5個
   1,600円(税込)




京の一口ようかんセット

京都の一口ようかんとと宇治煎茶の詰め合わせ。京都・宇治ならではのお取り寄せスイーツです。
和の美味しさをご堪能ください。


  【宇治茶とようかん】
  ・宇治煎茶 ×5袋(10g)
  ・抹茶ようかん ×2個
  ・栗ようかん ×2個
  ・小倉ようかん ×2個
   2,850円(税込)

  【アールグレイとようかん】
  ・アールグレイ ×5袋(10g)
  ・抹茶ようかん ×2個
  ・栗ようかん ×2個
  ・小倉ようかん ×2個
   2,850円(税込)



宇治茶ギフト【煎茶・玉露】

当店当主(茶鑑定士)が厳選した宇治玉露と煎茶の贈り物です。
香り高い京都府南部周辺の緑茶を原料としています。


  【宇治煎茶・玉露セット】
  ・煎茶 ×1缶(150g)
  ・玉露 ×1缶(150g)
   5,400円(税込)

  【宇治煎茶・玉露セット】
  ・煎茶 ×1缶(200g)
  ・玉露 ×1缶(200g)
   6,480円(税込)


その他、ご用途に合わせた季節ギフトもご用意しております!

お中元のまめ知識

【お中元とは】

お中元とは、梅雨の入り・お中元・お盆・暑中お見舞や残暑お見舞などに1年の上半期の区切りとして、お世話になった人に感謝の気持ちをこめて贈り物をする風習、またはその贈答品のことを指します。

【お中元の時期】

東日本(主に関東地方)では6月15日から、西日本(主に関西地方)では7月1日からがお中元の日とされています。全国的には7月15日が標準とされ、8月15日のお中元を「月遅れ」と呼びます。

お中元の贈答を行う時期は、7月初めから15日頃までが一般的です。最近では、6月中旬頃からお中元ギフトを贈り始める方が多くなるなど早まる傾向にあるようです。また、8月にお盆を行う地域(主に関西地方)の方へは、8月15日までに贈ることが多いようです。

【お中元のマナー・しきたり】

毎年恒例の贈り物であるお中元には「これからも変わらぬお付き合いを」と言う意味も含まれています。今年だけ特別にお世話になった方に贈るのであれば、のし紙を「お礼」として贈ります。

もしお中元期間内に贈るタイミングを逃してしまった場合は、「暑中御見舞」として贈ります。また関東地域では立秋(8月7日頃)をすぎると「残暑御見舞」とするのが一般的です。なお、「暑中」とは二十四節気の中の「大暑」に当たる時期のことで、7月20日ごろから立秋の前日までのことを指します。

目上の方へ贈る場合は、「暑中御見舞」「残暑御見舞」ではなく、「暑中御伺い」「残暑御伺い」として贈ります。

【喪中のお中元】

お中元はお祝いの贈答ではないので、当方、先方のいずれかが喪中であっても、差し支えはありません。ただ四十九日を過ぎていない場合は、紅白の水引は付けずに「忌中御見舞」や上書きに文字を書かない無地のしで贈るか、時期をずらして「暑中御見舞」または「暑中御伺い」として贈るとよいでしょう。

【お中元送り状 文例集・のし紙】

→お中元送り状文例 取引先宛て

→お中元送り状文例 上司宛て

→お中元送り状文例 仲人宛て

→お中元送り状文例 お世話になった方宛て

→お中元送り状文例 親戚宛て


【お中元の価格】

お中元の品の価格の目安としては、一般的には3,000円~5,000円台のものが主流です。

贈り物の価格は贈り先の相手によって多少変わります。たとえば会社の上司や両親、親戚であれば5,000円前後、友人や取引先関係などには3,000~4,000円くらいが相場となります。

→きよ泉のお中元ギフト

京都宇治きよ泉 夏のデザート


抹茶豆乳とろりん

京都・宇治の本格抹茶と厳選した豆乳とで作った、ヘルシーな抹茶デザートです。甘さは極力控え、抹茶の風味を生かしました。葛餅のような、とろんとした、食感が自慢です。

ほうじ茶豆乳とろりん

京都府産と滋賀県産の茎ほうじ茶と豆乳を合わせた香り高いなめらかなぷりんです。

宇治金時ぷりん

京都・宇治の上質抹茶をふんだんに使った抹茶ぷりんです。抹茶と相性のいい小豆のこしあんをあしらった上品な甘さの本格抹茶ぷりんです。

宇治抹茶くずもち

茶匠【きよ泉】こだわりの抹茶くずもち。お茶屋の名物「抹茶くずもち」は贈答品としても最適です。

ほうじ茶くずもち

京都・宇治の上質なほうじ茶をふんだんに使ったほうじ茶くずもち。甘さの中にほうじ茶の香ばしさやほろ苦さを感じていただけます。
 

大切な方への贈り物は、京都・宇治【きよ泉】のギフトセットを!

こだわりのギフト

当主、茶鑑定士が厳選した宇治茶から大人気の抹茶スイーツのセットまで色々ご用意しました。ご家族やご友人、大切な方々への季節のギフトにいかがでしょう?

お茶屋だからできる宇治の高級抹茶をふんだんに使った、きよ泉の抹茶スイーツは、全国のお得意さまから大好評です。甘さ控えめで、濃厚な抹茶の味と香りがご堪能いただける抹茶スイーツです。

宇治茶と抹茶菓子のセットもお土産、季節のギフトに最適です。

<季節商品>

<通年>

  • ・お祝い事 (出産祝、結婚祝、結婚記念式祝、長寿祝、子供の成長祝、快気祝、入学進学祝、就職祝、開店祝、新築祝、祝賀会祝、受賞祝、誕生祝等)
  • ・お見舞 (暑中見舞、寒中見舞、病気、災害等見舞)
  • ・弔事 (お供、粗供養、志、茶の子、忌明、偲草)

ページトップへ